March
05
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

8°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > コットvsゲール NYでフェイスオフ

コットvsゲール NYでフェイスオフ

2015年4月17日 11時30分

 2日前に内定のニュースが流れたばかりのミゲール・コット(プエルトリコ)vsダニエル・ゲール(豪州)のWBC世界ミドル級タイトルマッチのプレゼンテーションが16日(日本時間17日)ニューヨークで開催された。試合は6月6日、同地ブルックリンのバークレイズ・センターで予定される。以下は両者のコメント。

コットvsゲール NYでフェイスオフ(ボクシングニュース)
対戦が決まった王者コット(左)と挑戦者ゲール

コット(WBC世界ミドル級王者)「これは私のキャリアの新しい“章”の始まりです。すでに私はハードトレーニングに没頭しており、ビッグな勝利を期待してください。プエルトリコのファン全員がこの試合を観戦し、6月6日ブルックリンにエキサイティングな夜が訪れます」

ゲール(挑戦者・元IBF王者)「世界チャンピオンに復帰できるチャンスを与えてくれたミゲール・コットに感謝します。私はミゲールの業績をとてもリスペクトしておりますが、この試合は私が勝つ。6月6日、私はそれを実践します」

 イベントはコットとサインしたロック・ネイション・スポーツとミゲール・コットプロモーションズがプロモーター。実質、前者に吸収合併されたゲーリー・ショウ・プロモーターがゲールを擁している背景が試合締結を後押ししたと思われる。プレゼンに出席したショウ氏は「ゲールはけっしてファンを退屈させない選手。2人にお金を払う価値は十分ある」とPRした。Photo/BoxingScene.com

Related article
関連記事