日本語

Home > ニュース > 高山のIBF挑戦は12月以降に延期
ニュース

2010年11月25日 木曜日

高山のIBF挑戦は12月以降に延期

 元WBA世界ミニマム級王者で現在はJBCに引退届を出して活動している高山勝成(27=写真)は、27日(現地時間)に南アフリカのヨハネスブルクでIBF世界ミニフライ級王者ヌコシナティ・ジョイ(南アフリカ)に挑戦の予定だったが、これは現地プロモーターの都合により延期になっている。
 高山は出発予定だった21日の前日に主催者側からの連絡で延期を知らされたという。延期は「経済的理由」と伝えられ、スポンサーを探しているともいう。12月14日に行うという説もあるが、高山陣営に正式な通知はまだ届いていない。高山自身は「前(9月)にも南アフリカの試合で予定がずれ込んだことがあるので、(今回の延期は)想定ずみ」とマイペースで調整を続けている。
 高山は9月ツェポ・レフェレ(南アフリカ)との挑戦者決定戦に勝ち、現在はIBF1位にランクされている。24勝10KO4敗。

Related

関連記事