0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2015年5月1日金曜日

ロビンソン2度破った元王者フルマー死す

 元世界ミドル級チャンピオンのジーン・フルマー氏が27日、米ユタ州ウェストジョーダンの自宅近くのケアセンターで亡くなっていたことが分かった。83歳。不世出の名王者シュガー・レイ・ロビンソンに勝ったことで知られた、1950年代の米国黄金期を代表するボクサーの1人だった。

 アマで約80戦した後1951年から63年にかけプロのリングで戦い続けた。デビュー戦から29連勝して注目を集め、1957年1月ロビンソンの世界ミドル級王座に初挑戦し、15回判定勝ちしてチャンピオンとなる。これは4ヵ月後の再戦で5回KO負けを喫し奪還されたが、ロビンソンとは通算4度対戦して2勝1敗1分と勝ち越している。

 59年カーメン・バシリオに判定勝ちして2度目の世界タイトル獲得。62年ディック・タイガー(ナイジェリア)に判定負けして王座を追われる。無類のタフネスと好戦的スタイルが売り物のファイターで、「サイクロン」のニックネームもあった。通算戦績は64戦55勝24KO6敗3分。