2015年5月24日日曜日

バルガス大差の勝利、女子のサモラはV4

 23日(日本時間24日)メキシコシティ郊外メテペックに登場したWBC・S・バンタム級4位レイ・バルガス(メキシコ)がエドワード・マンシート(フィリピン)に10回3-0判定勝ち。WBCインターナショナル・シルバー王座を守った。バルガスは24連勝(20KO)無敗をマーク。

 初回と2回、バルガスが右でダウンをスコア。マンシートはコーナーを間違えるほどダメージが残ったが、3回以降、突進を繰り返しワイルドなパンチを繰り出す。だが身長で大きく勝るバルガスは左右ボディーを中心にヒットを継続。序盤のピンチがウソのように抵抗するマンシートだが、ポイント差は明白だった。スコアは3ジャッジとも100-88でバルガス。

 セミ格で行われたWBC女子L・フライ級タイトルマッチは、王者イベス“ラ・ロッカ”サモラ(メキシコ)が挑戦者ジョレン・ブラックシャー(米)に6回終了TKO勝ちで4度目の防衛成功。45歳のドクター、ブラックシャーはリングで引退を発表した。Photos/Pepe Rodriguez