December
07
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

12°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 王者体温38度!?-WBA・S・バンタム級予備検診

王者体温38度!?-WBA・S・バンタム級予備検診

2010年9月30日 15時47分

 10月2日、後楽園ホールで行われるWBA世界S・バンタム級タイトルマッチの予備検診が都内の病院で行われた。 王者プーンサワット・グラティンデーンジム、挑戦者・李冽理の数値は以下の通りだが、目だったのは38度という王者の体温と脈拍数。もっともドクターによれば減量の影響など見受けられず、王者に言わせれば、午前中に40分ほどのランニングと10分のミット打ちをしたからではないか、という。
 王者は一昨日の公開練習で発言したとされる「2回でKOする」というコメントを訂正した。「日本の報道を訳してもらって驚いた。僕はそんなことは言っていないし、そんなことを言う人間ではない。挑戦者は十分危険な相手だと警戒しています」(プーンサワット)。 発言を撤回された李は「そんなことを言われても……」と苦笑。初対面で王者にオーラを感じたかと問われると「僕のほうがオーラが出ていたんじゃないですか」とジョーク交じりの応対で、リラックスした様子に調整の順調さを感じさせた。計測では自身が思っていたより身長が1センチ伸びており、体格のアドバンテージを生かして戦いたい、と語っている。
     プーンサワット    李
身長   163.6㌢     173.9㌢
頚周   38㌢        35.5㌢
胸囲   89.5㌢      87㌢
胸厚   21㌢        21.8㌢
視力(右/左)0.7/0.9  0.7/1.0
リーチ  165㌢       173㌢
ナックル 27/27      27.5/27.8
血圧   122/77     118/76
脈拍   87          63
体温   38度        36.8度

Related article
関連記事