February
22
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

4°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 近藤明広が世界ランカー戦、ランダエタが日本再登場

近藤明広が世界ランカー戦、ランダエタが日本再登場

2015年6月6日 16時05分

ランダエタ
■かつて亀田興毅と熱戦を繰り広げた元WBAミニマム級暫定王者のフアン・ランダエタ(ベネズエラ)があす7日、兵庫県三田市の郷の音ホールで行われる「服部海斗追悼興行/三田から世界へvol.5」のリングに登場。OPBFバンタム級11位のマーク・ジョン・ヤップ(六島)と同級6回戦。36歳のランダエタは5年近いブランクをへて昨年12月に復帰。日本でのファイトは06年12月の興毅戦パート2以来。

近藤明広
■東京・後楽園ホールで7月27日に開催される「ファイティングビーvol.13」のメインで、元日本ライト級王者の近藤明広(一力)がIBF・S・ライト級11位のパトムサク・パトムトン(タイ)と対戦。試合は63.0キロ契約。パトムトンは2013年10月に来日し、現IBF・S・ウェルター級10位の細川貴之(六島)に判定負けしている。戦績は29勝18KO3敗。セミには元アマ全日本王者の丸亀光(竹原&畑山)が登場。

■元日本S・バンタム級1位の中嶋孝文がドリームジムから竹原&畑山ジムに移籍が決定。中嶋は昨年3月、日本同級王者だった大竹秀典(金子)への挑戦に失敗して以来リングから遠ざかっているが、7月27日の「ファイティングビーvol.13」で復帰戦を行う予定。

Related article
関連記事