2015年6月24日水曜日

村田諒太がNHKスポーツ番組の月間キャスターに

■WBCミドル級6位の村田諒太(帝拳)がNHKのスポーツ番組「サンデースポーツ」の7月のマンスリーキャスターを務めることになった。マンスリーキャスターは同番組が4月に始めた企画で、これまでプロ野球の星野仙一氏、元格闘家の須藤元気氏、作家の乙武洋匡氏が担当しており、現役選手がキャスターに抜擢されるのは初めて。NHKによると、村田は練習が休みの日曜日にスタジオでキャスターを務めるほか、現役選手として強さを追い求めるため、相撲部屋などで体験型の取材をする予定。出演は7月5、19、26日。12日はウィンブルドンテニス放送のため番組がない。

■WBA世界S・フェザー級スーパー王者の内山高志(ワタナベ)が、7月13日放送のWOWOW「エキサイトマッチ」でゲスト解説。当日はアミール・カーン(英)vsクリス・アルジェリ(米)の元世界チャンピオン対決などを放送。

■関西ボクシングの聖地、大阪府立体育会館の名称が9月から「エディオンアリーナ大阪」に。家電量販店の「エディオン」が命名権を取得。期間は9月1日から3年間。同会場は2012年から3年間「ボディメーカーコロシアム」だったが3月で契約が切れ、大阪府立体育会館の名称に戻っていた。