2015年6月27日土曜日

ボブ・アラム氏がメキシコでビッグイベントを計画

 トップランク社のドン、ボブ・アラム・プロモーターが9月にメキシコ選手を中心とするPPVイベントを計画していることを明かした。期日は9月26日で、場所はメキシコシティかシナロア州マサトランが候補に挙がる。

 ボクシングシーン・ドットコムが報じるカードの一つはフライ級統一チャンピオンのフアン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)と前王者ブライアン・ビロリア(米)の2年ぶりの再戦。またS・ミドル級王者候補ヒルベルト・ラミレス(メキシコ)の世界初挑戦。WBO王者アルツール・アブラハム(アルメニア=ドイツ)vsロバート・スティグリッツ(ドイツ)の勝者をターゲットにする。

 また明日リングに上がるフェザー級ホープ、オスカル・バルデス(メキシコ)が登場予定。ライト級のホセ・セペダ(メキシコ=米)がテリー・フラネガン(英)とのWBO王座決定戦に勝てばV1戦を予定。プエルトリコの王者候補フェリックス・ベルデホも出場と豪華なメンバーが並ぶ。

 アラム氏はメキシコのビジネス・パートナー、フェルナンド・ベルトラン(サンフェル・プロモーション)との連携で実現を目指す。