February
29
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

7°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > コットとカネロは155P契約で合意、11月開催が濃厚

コットとカネロは155P契約で合意、11月開催が濃厚

2015年7月3日 19時23分

コット(左)とカネロ
 対決が有力視されているWBC世界ミドル級王者ミゲール・コット(プエルトリコ)と元S・ウェルター級統一王者サウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)が両陣営の間で合意に達したことが明らかになった。ESPNドットコムなどの米国メディアが2日(日本時間3日)伝えた。

 コットと契約したロック・ネーション・スポーツとカネロのプロモーター、ゴールデンボーイによると、試合は155ポンド(70.31キロ)をリミットに行われる。これはS・ウェルター級リミット1ポンド超で、ミドル級の160ポンドより5ポンド軽い。カネロは5月のジェームズ・カークランド戦まで最近3試合をこのウェート契約で戦っており、コットもミドル級王者ながら戴冠したセルヒオ・マルティネス戦は155ポンド、6月のダニエル・ゲール戦は153ポンド1/2を計測した。コットの王座が争われるかは未定。

 開催地はラスベガスを希望するコットに対してカネロ側はテキサス挙行を要望。同時にコットのホームグラウンド、ニューヨークも候補に挙がる。期日は11月7日か同21日が有力。HBOが全米へPPV放送する予定になっている。

Related article
関連記事