May
19
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

17°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 岡田が殊勲 MSGでホープ下す

岡田が殊勲 MSGでホープ下す

2010年6月13日 22時08分

 WBO世界J・フライ級戦が行われたニューヨーク、MSGシアターのリングに登場した元MTジム所属の岡田隆志(26歳)が番狂わせを演じた。
 ロサンゼルスを拠点にリングに上がる岡田はフライ級4回戦でマックウィリアムズ・アローヨ(プエルトリコ)と対戦。初回、北京オリンピック代表選手で、トップランク社のサポートの下、世界を狙える逸材といわれるアローヨと岡田は互角の打ち合いを展開。2回、同胞の声援を受けるアローヨがやや優勢に立っていたが、ラウンド終了間際、岡田の左右でプエルトリコ人がダウン。すぐ立ったが、脚が震えダメージあり。3回アローヨが手数で挽回を図ったが、最終4回、岡田がジャブから攻勢をかけて終了。公式スコアは39-36に38-37が2者で岡田を支持した。
 セコンドの岡部トレーナー、ルディ・エルナンデス・トレーナーと歓喜に浸った岡田は2勝1KO1分。アローヨ(24歳)は2勝2KO1敗。

Related article
関連記事