June
15
Saturday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

20°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 新日本王者2人が月間賞獲得 MVPはライト級の宇津木秀 バンタム級の澤田京介が敢闘賞

新日本王者2人が月間賞獲得 MVPはライト級の宇津木秀 バンタム級の澤田京介が敢闘賞

2022年3月8日 13時11分

 東日本ボクシング協会月間賞選考委員会は8日、2月の月間三賞を発表した。最優秀選手賞には日本ライト級新チャンピオンの宇津木秀(ワタナベ)が選ばれた。

MVPの宇津木秀

 宇津木は王座決定戦で前日本S・ライト級王者の鈴木雅弘(角海老宝石)と無敗対決。鈴木の強打を封じて9回TKO勝ちで新王者となった。同時にデビューからの無敗記録を10(8KO)に伸ばした。

敢闘賞の澤田

 敢闘賞には日本バンタム級王者になった澤田京介(JB SPORTS)が選ばれた。澤田は大嶋剣心(帝拳)との王座決定戦で、2回にダウンを奪って5回負傷判定勝ち。19年10月に最強挑戦者決定戦に勝利してから、2年以上の月日をかけて悲願のベルトを獲得した。

新鋭賞の山口

 新鋭賞に輝いたのは山口臣馬(帝拳)。元世界王者の山口圭司さんを父の持つ山口は小林廉(エスペランサ)に6回TKO勝ち。左フックを鮮やかなカウンターで決めた試合が評価された。

Related article
関連記事