February
26
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

12°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > メイウェザーの後継者候補、ブルックが英国でV3戦

メイウェザーの後継者候補、ブルックが英国でV3戦

2015年9月15日 12時09分

 IBF世界ウェルター級王者ケル・ブルック(英=写真)の次期防衛戦は10月24日(日本時間25日)、地元ヨークシャーのシェフィールド・アリーナでディエゴ・チャベス(亜)を迎えて行われる。

 米国でショーン・ポーター(米)に判定勝ちしてタイトルを奪取し、ここまで2度の防衛に成功。35勝24KOの無敗王者ブルックはキング・メイウェザーが引退後のウェルター級で筆頭格の存在だ。

 挑戦者のチャベス(23勝19KO2敗1分)は元WBA同級暫定王者。2度の黒星はキース・サーマン(米)とブランドン・リオス(米)に喫したもので、最新の試合(昨年12月)はティモシー・ブラッドリー(米)と三者三様の12回引き分けに終わっている。今回がトップ戦線に生き残るためのラストチャンス?

 ブラッドリーと言えば、11月7日にラスベガスでリオスを相手にWBO王座の初防衛戦が決まっているが、ブルックのプロモーターのエディ・ハーンによると、両王者の対決を来年2月あるいは3月にも実現させたいようだ。ビッグネームとの試合に進むためにもブルックはチャベスに負けるわけにはいかない。

Related article
関連記事