2015年9月26日土曜日

あすワイルダー防衛戦、エストラーダはマルケスと

 あす26日(日本時間27日)米アラバマ州バーミンガムのレガシーアリーナでゴングとなるWBC世界ヘビー級タイトルマッチの計量が25日、現地で行われ、王者デオンタイ・ワイルダー(米)が228.6ポンド(103.69キロ)、挑戦者ヨハン・デュオパ(仏)が236ポンド(107.04キロ)をマークした。

 圧倒的優位が伝えられるワイルダー(34勝33KO無敗)は2度目の防衛戦。日本で試合経験のあるデュオパ(32勝20KO2敗)はこれがアメリカデビュー戦となる。

 同日メキシコのプエルトペニャスコでは、WBA&WBO世界フライ級王者フアン・フランシスコ“ガジョ”エストラーダが元世界王者エルナン“タイソン”マルケスとのメキシコ対決に臨む。前日計量は両者ともにリミットの112ポンド(50.80キロ)だった。

 エストラーダ(32勝23KO2敗)はこれが両タイトルの5度目の防衛戦。元WBA王者マルケス(39勝28KO5敗1分)は2012年にブライアン・ビロリア(米)に敗れて王座から陥落して以来の世界タイトルマッチ。このクラスはあす27日に大阪で初防衛戦を行う井岡一翔(井岡)がWBAレギュラー王者に君臨している。Photos/BoxingScene.com