February
26
Monday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

6°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ソリス兄がラモスをKO WBA・S・フェザー級暫定戦

ソリス兄がラモスをKO WBA・S・フェザー級暫定戦

2010年2月8日 4時44分

 内山高志(ワタナベ)が正規王者に君臨するWBA世界S・フェザー級で暫定王者が入れ替わった。
 6日(現地時間)メキシコ・メリダで挙行された同タイトルマッチは挑戦者のホルへ“コラディート”ソリス(メキシコ)が初防衛戦に臨んだリカル・ラモス(コロンビア)を7回2分59秒KOで下し、ベルトを手にした。
 試合はダウン応酬戦。3回に倒したラモスに対し、6回倒し返したソリス(30歳)は続く7回、左ボディーを見舞い、コロンビア人にフルカウントを聞かせた。
 新王者は前IBF世界J・フライ級王者ウリセス“アーチー”ソリスの2歳年長の兄。38勝28KO2敗2分。ラモスは22勝15KO3敗。

Related article
関連記事