May
21
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

19°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 空位の日本フェザー級王座は李がゲット

空位の日本フェザー級王座は李がゲット

2010年2月7日 11時58分

 6日ダブルタイトル戦の第1試合は、松田直樹が東洋挑戦するため返上し空位となっていた日本フェザー級王座の決定戦。世界ランカー(WBC14位)の李冽理(横浜光)が、日本1位高山和徳(ドラゴン船橋)に小差の3-0判定勝ちで、新チャンピオンとなった。似たようなタイプでかみ合わず、互いにミス・ブローの多い試合だった。
Related article
関連記事