日本語

Home > ニュース > クロフォードvsジャン 明日WBO・S・ライト級戦

WOWOWO井上

WOWOWO井上
ニュース

2015年10月24日 土曜日

クロフォードvsジャン 明日WBO・S・ライト級戦

 米ネブラスカ州オマハで明日24日(日本時間25日)挙行されるWBO世界S・ライト級タイトルマッチの計量が23日行われ、王者テレンス・クロフォード(米)、挑戦者6位デリー・ジャン(カナダ)ともリミット140ポンド(63.50キロ)でクリアした。試合はオマハのセンチュリーリンク・センターで行われる。

クロフォードがあす防衛戦
2階級制覇王者クロフォード(左)と挑戦者ジャン

 WBOライト級チャンピオンからクラスを上げ、これが初防衛戦のクロフォードは体格でジャンを上回る印象。もっともジャンは世界挑戦(対ラモント・ピーターソン)こそS・ライト級だったが、これまでライト級がナチュラルウエート。一時WBC王者ホルへ・リナレス(帝拳)をターゲットにしていたが、クロフォードのオファーに応じた。

 同じリングでは前IBF世界フェザー級王者エフゲニー・グラドビッチ(ロシア)が再起戦。グラドビッチは127.8ポンド(57.97キロ)、相手のアルデミル・シルバ(ブラジル)は127ポンド(57.61キロ)だった。またヘビー級戦はアンディ・ルイス(メキシコ=WBO8位)が248.8ポンド(112.85キロ)、相手のラファエル・ズンバノ(ブラジル)は245.8ポンド(111.49キロ)を計測した。Photo/BoxingScene.com


Related

関連記事