June
20
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

27°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > ボクシング・ビート2月号本日発売!

ボクシング・ビート2月号本日発売!

2010年1月16日 1時01分

 ボクシング・ビート2月号は本日(16日)発売です。表紙は長谷川穂積がV10記録に乗せたアルバロ・ペレス
戦のアクション・ショットです。内山高志が日本ボクシング界新年最初の世界王者誕生となった11日のダブル世界タイトル戦を特報しているほか、お楽しみいただける企画ものもたっぷり用意しました。
 巻頭は「これぞ必殺拳」と題して、KOスペシャリストを特集。「いかにして長谷川は倒し屋に変身したのか」「西岡の左がもたらした衝撃」「狂気がKOキングバレロをつくった」等など、おなじみのチャンピオンをいつもと変わった角度から取り上げています。
 内藤大助との因縁の対決を制し2階級性制覇をなしとげたばかりの亀田興毅の特別インタビューをはじめ、今月もフライ級ものを適時の話題としてお届けしています。
 さて、あのマイク・タイソンが東京ドームのリングに沈められ初黒星を喫した世界ヘビー級タイトル戦史上屈指の番狂わせから、間もなく20年目の記念日を迎えます。そこで、「タイソン×ダグラス 世紀の番狂わせはこうして起こった」と題して、本田明彦プロモーターら当事者らの証言も交えて、伝説となった1990年2月11日の試合をグラフと記事で再現します。
 この他、「厳格に適用されると困る“肉親のセコンド禁止”ルール」「井岡一翔をはじめとするホープ新時代」。他にもまだまだあります。書店でお求めください。
 書店に見当たらない場合は、注文すると取り寄せてくれます。《発行・な㈱フィットネススポーツ社・定価920円》
Related article
関連記事