April
12
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

14°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 和毅、初タイトルに意欲「5回以内で倒す」

和毅、初タイトルに意欲「5回以内で倒す」

2010年1月16日 23時50分

 明日16日(現地時間)メキシコのトレオンで、WBC傘下のFECARBOX(中米カリブ連盟)バンタム級戦に臨む亀田和毅(亀田)が前日15日計量に臨み、53.5キロでパス。相手のロドルフォ・ガライ(メキシコ)は53.4キロだった。
 計量後、メキシコ人記者のインタビューに答えた和毅は「自分初のタイトル戦だけに、とてもモチベーションを感じる。メキシコ人はものすごく勇敢に戦うけど、素晴らしいトレーングを実行できたからKOする自信がある。5ラウンド以内で倒す。亀田ファミリーに失敗はない」とキッパリ。
 今までキャリアのベースにしているメキシコで“エル・メヒカニート”(小さなメキシコ人)というニックネームで呼ばれる和毅は「早くリングに上がりたい。興毅、大毅の兄たちのように世界タイトルに挑戦したい」と締めくくった。
 なお試合は空位王座の決定戦。10回戦で争われる。
Related article
関連記事