日本語

Home > ニュース > コット必勝宣言、目にアザつくるもカネロ戦決行

WOWOWO井上

WOWOWO井上
ニュース

2015年11月12日 木曜日

コット必勝宣言、目にアザつくるもカネロ戦決行

 決戦まで10日と迫った注目のプエルトリコ-メキシコ対決、WBC世界ミドル級王者ミゲール・コット(プエルトリコ)vs元世界S・ウェルター級統一王者サウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)。先週、コットがロサンゼルスのワイルドカードジムで行った一般メディア向けの公開練習ではプエルトリコ人の“ブラック・アイ”が話題となった。

ローチ・トレーナーと入念に調整するコット

 メディアの前に現れたコットは左目尻にアザをつくり、トレーニングの厳しさを物語っていた。フレディ・ローチ・トレーナーによるとグレン・タピア(米=S・ウェルター級ランカー)とのスパーリングで喫したもの。だがコット本人は「ボクサーだから当たり前のこと。むしろ誇りに思う」とインタビューで発言。ローチ氏も「カネロは前半調子がいいが、後半バテて来る」と愛弟子の勝利を予想。試合は予定どおり21日ラスベガスで挙行されることを明言した。

 予想不利のコットだが、「2連敗(フロイド・メイウェザーとオースティン・トラウト)の後、フレディのもとへ来た。彼は私を若返らせた。すべての出来事は彼のおかげだ」と語り、「11月21日、私はカネロに勝つ!」と必勝を期している。試合は21日(日本時間22日)米ラスベガスのマンダレイベイ・イベントセンターでゴングとなる。Photo/BoxingScene.com


Related

関連記事