February
29
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

7°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 前IBFバンタム級王者カバジェロ、来年2月に復帰戦

前IBFバンタム級王者カバジェロ、来年2月に復帰戦

2015年12月19日 11時39分

 初防衛戦で体重をつくれず、秤の上でタイトルを失った前IBF世界バンタム級チャンピオン、ランディ・カバジェロ(米)の“復帰戦”が決まった。2月5日、米カリフォルニア州インディオのファンタジースプリングス・リゾートカジノでルーベン・ガルシア(メキシコ)と戦う。試合はS・バンタム級10回戦で行われる。

 カバジェロは11月21日、ラスベガスで行われたビッグイベント、カネロvsコットの前座で暫定王者リー・ハスキンス(英)とIBF統一戦に臨むはずが、前日の計量で2.5キロもオーバーし、即座にベルトを失った。反省の時間を置かずして……と思えるのは、やはり日本との感覚の違いか。

 カバジェロは「IBFタイトルを守ることができずに落ち込んだけど、2016年はよりいいカムバックをしようと決めた」と前向き発言。「ベルトを失ったのは望んでいたことじゃない。でもいまは自分が依然としてチャンピオンに値するファイターであることを皆さんに見せるために、やる気になっています」

 相手のガルシアは15勝6KO1敗1分の22歳。さる10月にラファエル・リベラに8回0-3判定負けでキャリア初の黒星を喫したのち、今月5日にドイツで初回KO勝ちして再起を飾っている。

Related article
関連記事