日本語

Home > ニュース > モーゼス挑戦迫る嶋田 ナミビアの世界戦は屋外リング
ニュース

2009年7月24日 金曜日

モーゼス挑戦迫る嶋田 ナミビアの世界戦は屋外リング

 現地時間21日にナミビア入りしたWBA世界ライト級13位・嶋田雄大(ヨネクラ)が25日の本番に向け順調にコンディションを整えている。22日に試合地ウインドフックのスポーツセンターで約50分間動いて練習を打ち上げた嶋田は体重もほぼリミットだという。38歳を目前に控えた年齢、遠くアフリカ大陸に遠征しての挑戦など不利条件にもめげずに徹底した自己管理。これには同行の米倉健司会長、柴田国明コーチも舌を巻くほどだ。
 一方の王者パウルス・モーゼス(ナミビア)。こちらは22日のフィジカルチェックで血圧が異常に高い数値を示した。直前まで練習していたためというが、初代大統領も観戦に訪れる初防衛戦にナミビアの国民的ヒーローも重圧を感じている!?
 なお今回の試合はホテル外の駐車場にリングを特設して行われることが判明。南半球のナミビアは現在冬で夜ともなるとかなり冷え込む。嶋田は寒さとも戦わねばならい。(写真は現地の試合ポスター)

Related

関連記事