日本語

Home > ニュース > 西岡&リナレスのダブル防衛戦 10月東京で
ニュース

2009年7月22日 水曜日

西岡&リナレスのダブル防衛戦 10月東京で

 帝拳ジム所属の世界チャンピオン・コンビが揃って防衛戦――WBC世界S・バンタム級王者・西岡利晃と、WBA世界S・フェザー級王者ホルヘ・リナレス出場のダブル世界タイトルマッチが10月10日、東京・代々木競技場第二体育館で行われると、この試合を放映するWOWOWが22日発表した。西岡にとっては3度目、リナレスは2度目となる防衛戦は、まだ対戦者が決まっておらず、正式決定を待って改めて記者会見がある。
 コアなボクシング・ファンに人気の高い2人が同じリングで世界戦に臨むのは今度が初めて。リナレスはこれまでの4度の世界戦をすべて海外で行っており、チャンピオンになって初めての日本リングとなる。
 2人のチャンピオンの直近の試合はいずれもメキシコで行われ、西岡(32)は5月に指名挑戦者ジョニー・ゴンサレスを強烈に逆転KOし、日本人世界王者として24年ぶりに海外で防衛に成功。一方リナレス(23)は6月ホサファト・ペレスをストップし、自身2階級目となるタイトルの初防衛に成功――と、それぞれ敵地で快勝して国際的に評価を高めている。
 WOWOWは両試合とも「エキサイトマッチ」で放映しており、今回は「WOW FES!エキサイトマッチスペシャル ダブル世界タイトルマッチ」として異例の国内中継を行うことになったもの。WOWOW開局以来の長寿番組で海外の世界タイトル戦を年間100試合以上放映する同局、「本場ラスベガスの雰囲気を生中継でお送りします」と張り切っている。

Related

関連記事