日本語

Home > ニュース > 翁長吾央と伊藤雅雪がWBOランク入り
ニュース

2016年3月21日 月曜日

翁長吾央と伊藤雅雪がWBOランク入り

■WBOの3月度ランキングが明らかになり、翁長吾央(大橋=写真右)がバンタム級12位に、OPBF・S・フェザー級王者の伊藤雅雪(伴流=写真左)が同級12位に入った。翁長はS・フライ級でIBFランク入りしている。月間MVPはサダム・アリ(米)とウェルター級王座決定戦を制し新王者となったジェシー・バルガス(米)。

■日本でもお馴染みの元世界2階級王者で現WBC・S・フェザー級6位ジョニー・ゴンサレス(59勝49KO10敗=メキシコ)が4月2日、同国アカプルコでジャスティン・サビ(28勝18KO4敗2分=ベナン共和国)とWBCインターナショナル・シルバー・S・フェザー級戦。ゴンサレスは昨年12月、ハリケーン風太(カシミ)に勝利して同王座を獲得。世界3階級制覇を目指している。

■19日(日本時間20日)に米ヒューストンで行われた興行で、元ライト級3団体統一王者フアン・ディアス(米)は1年半ぶりのリングでフェルナンド・ガルシアに9回2分24秒KO勝ち。2010年フアン・マヌエル・マルケス(メキシコ)にWBA&WBOライト級王座を奪われてから、これで6連勝となった。元WBO・S・ライト級暫定王者マイク・アルバラード(米)はサウル・コラル(メキシコ)に3回1分25秒KO勝ち。プロボドニコフ、マルケス、ブランドン・リオスと続いた3連敗から脱出した。前座のミドル級8回戦では、ロンドン五輪決勝で村田諒太(帝拳)に敗れたエスキバ・ファルカン(ブラジル)がジョー・マクレディ(米)に5回TKO勝ち。デビューから13連勝(10KO)。

Related

関連記事