日本語

Home > ニュース > ライカ-レイラ計量
ニュース

2009年7月3日 金曜日

ライカ-レイラ計量

 あす7月3日(現地時間)ラスベガスのサウス・ポイント・ホテルで行われるWBA女子ライト級タイトルマッチの計量が2日同ホテルであり、王者レイラ・マッカーター(米国、30歳)、挑戦者・風神ライカ(竹原&畑山、33歳)とも一回目でパスした。マッカーターは134ポンド。ライカはリミットの135ポンドだった。
 ライカはトレーナーの畑山隆則氏(元WBA・S・フェザー級&ライト級王者)や日本から訪れたメディアと同じテーブルに座り、ネバダ州コミッションに提出する所定フォームに必要事項を記入。静かに計量の時間を待った。
 ハカリから降りた瞬間「バッチリ!」と声を発したライカは調整が順調に運んだ様子。日本から持参したお菓子を口にしてリラックス。地元女性記者の直撃インタビューにも応じ、リベンジへの意気込みを打ち明けていた。
 対するレイラは家族と談笑しながら終始、余裕の表情。自身のブロマイドにペンを走らせるなど、試合景気を煽っていた。

Related

関連記事