日本語

Home > ニュース > ダウン応酬5度!マイダーナ暫定王座に WBA・S・ライト級
ニュース

2009年6月29日 月曜日

ダウン応酬5度!マイダーナ暫定王座に WBA・S・ライト級

 27日夜(現地時間)ロサンゼルスのステープルズ・センターで行われたスーパー・ライト級ホープ対決は、マルコス・マイダーナ(亜)がビクトル・オルティス(米)に6回46秒TKO勝ち。マイダーナはWBA同級暫定王座に就いた。
 試合はファン総立ちの超激戦だった。強打者同士の対決はサウスポーのオルティスが初回に1度、2回に2度マイダーナを倒す攻勢。しかし打ち合いに巻き込んだアルゼンチン人が3,4回とオルティスを追い込む。5回、右でオルティスを棒立ちにさせたマイダーナはダウンを奪うとともに、右目をカットさせる。6回、マイダーナのラッシュでオルティスは再びダウン。左目が腫れ、カットで顔が変形したオルティスにドクター・ストップがかかった。
 マイダーナは25勝24KO1敗。正規王者コテルニク挑戦から再起戦を飾った。オルティス(22)は24勝19KO2敗1分。デラホーヤの後継者とも言われるが、この冒険マッチは、いささか早すぎたきらいがある。

Related

関連記事