0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2016年4月2日土曜日

成松大介が五輪予選3位確保、リオ出場決める

 中国の遷安で開催されているリオデジャネイロ五輪アジア・オセアニア予選最終日は2日、各階級の決勝と3位決定戦が行われ、男子ライト級の成松大介(自体校=写真)は中国選手に3-0で判定勝利し、リオ五輪の出場枠を獲得、代表に決まった。

 前回2012年のロンドン大会で2つのメダルを獲得した日本勢だが、今回は男女を通じて初めての出場枠獲得。今後は6月にアゼルバイジャンで男子の世界最終予選が開かれるが、これに日本選手がどの程度出場できるかは現時点で不明。女子は5月にカザフスタンで開かれる世界選手権が五輪予選も兼ねており、日本勢の出場が決まっている。