WOWOWO井上

WOWOWO井上

2016年4月8日金曜日

ガルシア復帰に光明、フューリーvsクリチコⅡは7.9か

マイキー王座返上、サリドが正規王者に(ボクシングニュース)■トップランク社との契約問題でもめ、試合から遠ざかっている元2階級制覇王者ミゲール・アンヘル“マイキー”ガルシア(28=米)に朗報。ESPNが報じたところによると、係争中のガルシアとトップランク社の和解が成立したとのこと。34勝28KOでいまだ無敗のガルシアは2014年1月、WBO世界S・フェザー級王座の初防衛に成功して以降、既に2年以上リングから遠ざかっている。実力者の早期の復帰が期待される。

■WBA&WBO世界ヘビー級統一王者タイソン・フューリー(英)と前王者ウラジミール・クリチコ(ウクライナ)の再戦について、フューリーのマネジャー兼トレーナーのピーター・フューリー氏が「7月9日、英マンチェスター」と発信。正式発表が待たれる。両者は昨年11月、ドイツのデュッセルドルフで対戦し、大方の予想を覆してフューリーがクリチコを下した。

■9日(日本時間10日)に行われるマニー・パッキャオ(比)vsティモシー・ブラッドリー(米)の試合がWBOインターナショナル・ウェルター級王座決定戦に。フランシスコ・バルカルセルWBO会長が明かした。ベルトには“Battle of Super Champions”と刻印されているとのこと。


-->