日本語

Home > ニュース > クリチコ109キロ、チャガエフ102キロ 人気のヘビー級戦
ニュース

2009年6月20日 土曜日

クリチコ109キロ、チャガエフ102キロ 人気のヘビー級戦

 IBF&WBO世界ヘビー級タイトルマッチを2日後に控えた18日、ドイツ・ドルトムントで公式計量が行われ、一般公開された(体重制限なしのヘビー級戦の計量は試合前日でなくともよい)。チャンピオンのウラジミール・クリチコ(ウクライナ)は240ポンド(109キロ)、挑戦者(WBA休養王者)のルスラン・チャガエフ(ウズベキスタン)は225ポンド(102キロ)を計測している。
市内のスポーツ用具店で一般公開された公式計量には、なんと約2千人がかけつけ、前人気も過熱気味。クリチコはウクライナ国籍だが、ドイツが主戦場だけに地元の人気は高く、試合会場のサッカー場はすでに6万枚のチケットが完売になっているという。
 なお22日(月)夜8時からのWOWOWエキサイトマッチで録画放映される。
 写真は計量後健闘を誓って握手するクリチコとチャガエフ=Photo/Sumio Yamada=

Related

関連記事