日本語

Home > ニュース > 内藤-熊戦26日ディファ有明で挙行
ニュース

2009年5月24日 日曜日

内藤-熊戦26日ディファ有明で挙行

 上海での試合がキャンセルとなったWBC世界フライ級タイトルマッチ、チャンピオン内藤大助と熊朝忠戦に関して主催のMGプロモーション(宮田ジム)が24日、都内で事情説明の会見を開いた。 同プロによれば、興行を委託していた現地イベンターが国家体育総局のから最終的な認可を受け取っておらないことが判明。21日に現地入りした同プロが自ら北京に飛んで許可を受けたものの、時間切れと判断して中止を決めたという。会見で宮田会長と石井マネジャーは「監督不行き届きで各方面に迷惑をかけました」と陳謝した。 この試合はテレビ放映枠も確定していたことから、予定通り26日夜、場所をディファ有明に移して開催することも発表された。行われる試合は内藤-熊戦1試合のみで、「興行は最低32ラウンドと決まっているが、状況を判断して許可した。WBCの承認も取ったし、熊選手のビザも取得している。これは各方面の尽力によるもの。ということは多大な迷惑をかけたということで、26日の試合をしっかり果たす責務があると考えている」とは安河内JBC事務局長。いずれにしろ前代未聞の世界タイトルマッチとなったのは間違いない。チケットの発売は当日のみで、金額などはまだ確定していない。 
挑戦者の熊も24日に来日しており、都内の病院でメディカルチェックを受けている。
数値は次の通り
身長 150.5センチ
頚周 36.5センチ
胸囲 86.0センチ
リーチ 160センチ
視力 左右ともに0.9
ナックル 28.0/27.5センチ 右/左
血圧 126/65
脈拍 58
体温 37.1

Related

関連記事