日本語

Home > ニュース > 居酒屋看板娘がプロテスト、13人きょうだいの姉妹
ニュース

2016年7月6日 水曜日

居酒屋看板娘がプロテスト、13人きょうだいの姉妹

 大阪市の井岡弘樹ジムで練習を続ける居酒屋の看板娘2人が10日午前10時から行われる西日本ボクシング協会プロテストを受験することになった。2人は極真空手、テコンドー経験者で、「強くなりますよ」と井岡会長は期待を寄せる。

井岡会長をはさんで姉の涼(左)と妹の乃美

 受験するのは澤井涼さん(23)と乃美(なみ)さん(21)姉妹。2人は32歳から12歳までの7男6女の13人きょうだいの三女と四女。父淳一郎さん(52)が大阪駅前第三ビル地下1階で経営する居酒屋「1969」で働いている。井岡弘樹ジムのすぐ近くに住んでいることから母佳子さんを含め、15人全員が「家族割」で井岡弘樹ジムに入門、ダイエット中心のトレーニングを積んでいる。

 158センチ、48キロの乃美さんは極真空手の世界大会で優勝経験があり、151センチ、50キロの涼さんもテコンドーで入賞を果たしているだけに、ボクシングに情熱を燃やしている。「すぐにはデビューできないかもしれませんが、姉妹で世界チャンピオンになることが夢です」と2人はミット打ち、シャドーなどに汗を流している。

Related

関連記事