September
28
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

29°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > IBFバンタム級戦もゴロフキンvsブルック前座に

IBFバンタム級戦もゴロフキンvsブルック前座に

2016年7月14日 10時07分

 IBF世界バンタム級王者リー・ハスキンス(英=写真)と挑戦者スチュアート・ホール(英)の一戦を落札したマッチルーム・ボクシングは、この試合を9月10日ロンドンのO2アリーナで行われるミドル級統一王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)vsケル・ブルック(英)のアンダーカードに組み込んだと発表した。

 5月にイバン・モラレス(メキシコ)を大差判定で退け、初防衛に成功したハスキンス(33勝14KO3敗)はこれが2度目の防衛戦。2013年にIBF同級王座を獲得し、防衛を1度成功させた元王者ホールは36歳のベテラン。両者はヨーロッパ王座をかけて12年に対戦しており、このときはハスキンスが大差判定勝ちを収めている。

 ゴロフキンvsブルックのアンダーカードは、IBF世界フライ級王者ジョンリル・カシメロ(フィリピン)が新鋭チャーリー・エドワーズ(英)を迎え撃つ初防衛戦が発表されたばかり。これで3つの世界タイトルマッチがラインアップされた。手持ちのIBF世界ウェルター級王者ブルックをゴロフキンにぶつけて世界を驚かせたプロモーターのエディー・ハーン氏がさらにどんなカードを追加するのか注目される。

Related article
関連記事