2017年4月10日月曜日

5.20トリプル世界戦チケット発売、特別RS席は完売

 ロンドン五輪金メダリストの村田諒太(帝拳)が初めて世界に挑む「ボクシングフェス2017 トリプル世界タイトルマッチ」(5.20有明コロシアム)のチケットが10日、発売となった。5万円の特別リングサイド席は既に売り切れ。http://www.teiken.com/index.html

 村田はこの日、元メキシコ・ミドル級王者アリドアン・ルナとマスボクシング、田中繊大トレーナーとのミット打ちでディフェンス、ボディ打ちなどを確認。来週にはアメリカから黒人パートナー2人が来日することが決定。パートナー4人体制が整い「楽しみです」と話す村田の練習がペースアップしそうだ。

 5月20日のイベントはWBA2位の村田が同1位アッサン・エンダム(フランス)と対戦するWBA世界ミドル級王座決定戦をメインに、比嘉大吾(白井・具志堅S)が王者フアン・エルナンデス(メキシコ)に挑むWBC世界フライ級タイトルマッチ、王者ガニガン・ロペス(メキシコ)に拳四朗(BMB)がチャレンジするWBC世界L・フライ級タイトルマッチのトリプル世界戦が組まれている。


-->