2017年4月15日土曜日

ボクシング・ビート5月号、好評発売中!

 ボクシング・ビート最新5月号が15日、全国の書店で発売となりました。表紙は世界初挑戦の決定した村田諒太。大勝負に向かう村田のシリアスな表情が目印です。

 村田の挑戦を機にあらためて世界ミドル級を大特集しました。その歴史、名チャンピオンの数々。ロビンソンの連勝記録173やグレブの総試合数294……ミドル級にまつわる数字も取り上げています。そして今から22年前、竹原が日本唯一の世界ミドル級チャンピオンとなった日も再現――。今月号はミドル級特集第1弾をお楽しみください。

 カラーページではニューヨークのロマゴン&ゴロフキン戦を現地リポート。誰もが結果に驚いたロマゴン戦は「ゴンサレスは負けていたか」と題し、試合を再検証して います。かつてシーサケットに王座を譲った佐藤洋太さんに訊ねる「シーサケットの意外な強さ」も併せてお読みください。また試合リポートでは先日の久保隼の世界戴冠試合も速報しています。

 読物では高山勝成の衝撃ニュースを取り上げています。高山本人が語る「プロ引退・五輪挑戦」の真意はいったい――? 4月29日にイギリスで行われるジョシュアvsクリチコ戦も展望。ヘビー級の今後を左右する重要な一戦は予想通りジョシュアが勝つのか!? ほかにも独自の切り口による記事がてんこ盛り。ぜひご一読を! ボクシング・ビート編集部一同

◇ボクシング・ビート5月号主な内容

■巻頭特集…村田諒太の世界ミドル級挑戦決定

■世界ミドル級大特集…時代を彩った名チャンピオンたち/ 連載コラム「キャンバスの匂い」特別篇/ミドル級の数字/竹原慎二の快挙/日本人ボクサーの世界ミドル級格闘史

■カラー…比嘉・拳四朗・田中・八重樫・井上続々――5月20、21日に6世界戦

■試合リポート…ゴンサレス-シーサケット戦/ゴロフキン-ジェイコブス戦/リナレス-クローラ戦/久保-セルメーニョ戦

■企画…山中慎介「名セリフと証言」でV12王者の魅力に迫る/王座防衛はまだ1人のみ!カーニバルの異常現象

■読物…前代未聞!高山が王者のままプロを引退、なんと五輪挑戦の意思を表明

■アマチュア…堤が2年連続「JOC杯」 全国高校選抜大会

 ご購入は下記のサイトから。スマホでもお読みいただけます!

『ボクシング・ビート』アプリ(スマートフォン対応)

【iOS版】https://itunes.apple.com/jp/app/bokushingu-bito/id1106327299?l=en&mt=8

【Android版】https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.ractive.BOXINGBEAT