2017年5月14日日曜日

トルコのイルディリン、WBC・SM級挑戦者に名乗り

 メキシコのグアダラハラ近郊サポパンで13日(日本時間14日)行われたWBC・S・ミドル級挑戦者決定戦は、WBC3位アブニ・イルディリン(トルコ)がマルコ・アントニオ・ペリバン(メキシコ)に12回3-0判定勝ちを飾った。

 試合は現IBF王者ジェームズ・デゲール(英)にTKO負け後、5連勝中のペリバンが体格を利したアウトボクシングで前半リード。前進を繰り返すイルディリンに左ジャブ、コンビネーションをコネクトする。

 だがメキシカンの疲労に乗じて5回あたりからイルディリンがヒット数を増やし反撃。後半はクリンチが多い攻防ながらイルディリンが攻勢を印象づける。右目が腫れ上がったペリバンは11回終了間際、トルコ人の右を浴びてダウン。勝利を決定づけた。

 スコアカードは116-111、117-110×2の3-0でイルディリン(25)の勝利。WBCインターナショナル・シルバーS・ミドル級王座も防衛した。ペリバン(32)は25勝16KO4敗1分。

 WBC世界S・ミドル級王座は、前王者バドゥ・ジャック(スウェーデン)がデゲールとの統一戦で引き分け。王座を返上しL・ヘビー級へ転向。ランキング上位の元王者アンソニー・ディレル(米)vsカラム・スミス(英)で空位の王座決定戦が予定されるが、スケジュールはまだ決まっていない。