December
08
Friday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

14°C Clouds
Tokyo

Home > Match Information > カネロvsゴロフキン、ドジャースタジアムが候補に

カネロvsゴロフキン、ドジャースタジアムが候補に

2017年5月15日 15時30分

 9月16日に予定されるミドル級タイトルマッチ、ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン=写真左)vsサウル“カネロ”アルバレス(メキシコ=写真右)の会場にロサンゼルスのドジャースタジアムが名乗りを上げた。現地時間13日、ロサンゼルス・タイムズが伝えた。同紙はプロモーターのオスカー・デラホーヤ氏の発言だと報じている。

 デラホーヤ氏は自身がプロモートした6日のカネロvsチャベスJr戦の前後、ロンドンで9万人の観衆を集めたアンソニー・ジョシュアvsウラジミール・クリチコのヘビー級タイトルマッチに言及。野球メジャーリーグ、ロサンゼルス・ドジャースの本拠地での開催に意欲的であることを強調した。

 ドジャースタジアムのキャパシティーは6万人。ボクシングに関心が深い元バスケットボールのスーパースター、マジック・ジョンソン氏のサポートがあることも明かした。

 同時に他の候補として、テキサスのAT&Tスタジアム、ラスベガスのMGMグランド・ガーデン・アリーナ、T-モバイル・アリーナ、ニューヨークのマジソンスクエアガーデン、ロサンゼルスのステープルズ・センターが挙がっている。現状ではダラスのAT&Tスタジアムが一歩リードしているともいわれる。

 ロサンゼルス・タイムズによると、ドジャースタジアムでボクシング興行が行われたのは1963年のウルティミノ“シュガー”ラモス(キューバ=メキシコ)vsデービー・ムーア(米)の世界フェザー級タイトルマッチがあるのみ。この時、ムーアが死亡するリング禍が発生した。

Related article
関連記事
モバイルバージョンを終了