July
23
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

31°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 日本ヘビー級王座決定戦 明日ゴング

日本ヘビー級王座決定戦 明日ゴング

2013年7月24日 17時20分

 56年ぶりに復活する日本ヘビー級王座決定戦が明日25日、後楽園ホールで行われる。24日は日本ボクシングコミッションで計量が行われ、日本1位の藤本京太郎(角海老宝石)が101.5kg、2位のオケロ・ピーター(緑)が110.2kgを記録した。

ヘビー級ベルトを挟んで藤本(右)とピーター

 101kgまでウエートを絞ってこの一戦にかける藤本は「Kー1からボクシングに転向して動きやすい体重を見つけてきたつもり。いままででベストの体重だと思う」とコンディションの良さをアピール。「ボクシングで大事なのはベルト。1ポイント差でもどんな内容でもいいから勝ちたい」とベルト奪取への意気込みを語った。

 体格とキャリアで上回るベテランのピーターは余裕の表情だった。「今日は何も言うことはない。明日の試合で練習してきたものを出します」と言葉少なだったが、記者に食い下がられると「ジャブを使いたいね。KO? あたったらね」と不気味に笑っていた。

竹原(右)と樋高も激突

 計量にはヘビー級次期挑戦者決定戦に出場する3位の竹原虎辰(緑=109.7kg)、4位の樋高リオ(渥美=100kg)も計量に出席。「自分の持っているものをすべて出す」(竹原)、「熱い試合をして死ぬ気で勝ちに行く」(樋高)と互いに闘志を燃やしていた。

モデルボクサー高野人母美も登場

Related article
関連記事