2017年5月26日金曜日

WBOランキング、カネロ王座返上、井上&田中が防衛

 WBOは21日付けで5月度ランキングを更新した。S・ウェルター級はサウル“カネロ”アルバレス(メキシコ)が王座返上。カネロはミドル級1位にランクされた。S・ウェルター級は、1位ミゲール・コット(プエルトリコ)と5位亀海喜寛(帝拳)による王座決定戦が先日発表されている。

 L・フライ級は王者の田中恒成(畑中=写真左)が1位アンヘル・アコスタ(プエルトリコ)を下して初防衛に成功。アコスタは6位に下がり、原隆二(大橋)が1位にランクされた。S・フライ級は井上尚弥(大橋=写真右)が5度目の防衛に成功。敗れたリカルド・ロドリゲス(米)は圏外に。

 バンタム級は4月の世界挑戦に失敗した大森将平(ウォズ)が10位にカムバック。WBOアジアパシフィック王座を獲得したヘビー級の藤本京太郎(角海老宝石)は一桁の9位にランクされた。月間MVPにはヘビー級王座の初防衛に成功したジョセフ・パーカー(ニュージーランド)が選ばれた。