2017年7月5日水曜日

比嘉大吾が千葉キャンプ、内山高志テレビ情報

■WBC世界フライ級チャンピオンの比嘉大吾(白井・具志堅S)がジムの同僚と4日、千葉市の昭和の森でキャンプイン。比嘉以外のメンバーは8月10日、日本S・ウェルター級王者の井上岳志(ワールドS)に挑戦する長濱陸、8月22日に日本フライ級ユース王座決定戦に出場の山下賢哉、ホープの木村吉光と大湾硫斗。10日までの日程で走り込みを中心としたトレーニングを行う。比嘉の初防衛戦はいまのところ決まっていない。

■前WBA世界S・フェザー級“スーパー”王者で、昨年大みそかの試合以降、リングから遠ざかっている内山高志(ワタナベ)がテレビ東京で7月23日(日)午前11時から放送の『FOOT × BRAIN』に出演。中学時代のサッカー経験をいかしつつ「サッカー界にもいかせるボクシング」を語る。この日の夜はワタナベジムの後輩、WBA世界L・フライ級王者の田口良一と、IBF世界ミニマム級9位の京口紘人がダブル世界タイトルマッチを行う。