May
23
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

21°C Clear
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > カネロvsゴロフキン LVの一部で賭け金払い戻し

カネロvsゴロフキン LVの一部で賭け金払い戻し

2017年9月19日 11時09分

 論議を呼ぶドローに終わったゲンナジー・ゴロフキンvsカネロ・アルバレスのミドル級統一戦。試合に賭けたファンがスコアカードに不満を表し、地元ラスベガスのブックメーカーに殺到する事態に陥った。これに対してシーザース・パレスなど一部のホテル&カジノで賭け金を払い戻す処置がとられている。ESPNなどが伝えた。

 対象はゴロフキン、カネロいずれかの勝利に賭けた人で、KOか判定、ラウンドを指定した人は除外される。報道ではシーザース・パレスは日本円で数千万円単位の損害を被るといわれる。

 ネバダ州全体では2000万から3000万ドル(約22億円から33億円)の賭け金が投じられたといわれ、最高額はMGMグランドで50万ドル(約5500万円)ゴロフキンに賭けた人だった。この人物にはカジノで使われるチップで支払われた。

 ちなみに直前のオッズでドローは20倍と出ており、100ドル(約1万1000円)賭けて約22万円戻る計算になる。

Related article
関連記事