2017年10月21日土曜日

ザキヤノフvsバーネット あすバンタム級統一戦

  21日(日本時間22日)英国北アイルランドのベルファストでゴングが鳴る世界バンタム級統一戦の計量が20日、同地タイタニックホテルで行われた。WBAユニファイド(統一)王者ザナト・ザキヤノフ(カザフスタン)が117.25ポンド(53.18キロ)、IBF王者ライアン・バーネット(英)は117.4ポンド(53.25キロ)をマーク。リミットの118ポンドを合格した。

 両者とも初防衛戦がこの統一戦という設定。2人は5、6年前にスパーリングの経験があり、手の内を知っている。しかしバーネット(25)は「あの時はまだ19歳と若く、プロにもなっていなかった。その後私は向上したから、もうスパーリングのことは関係ない。彼からタイトルを奪取する選手がいるなら、それは私だ」と勝利を誓った。

 一方、中量級の名選手リッキー・ハットンが育てた世界王者第1号ザキヤノフは「ライアンは若いし、彼が言うように向上がめざましい。でも世界中を回って私はベターな相手と戦ってきた。彼がルーシー・ウォーレンやカリム・グリフィより強いとは思えない」と応酬した。

 試合はベルファストのSSEアリーナで挙行される。プロモーターはマッチルーム・スポーツのエディ・ハーン氏。Photo/BoxingScene.com