September
28
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

27°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > WBSSガシエフvsウロダルチェク IBFクルーザー級

WBSSガシエフvsウロダルチェク IBFクルーザー級

2017年10月21日 12時12分

  明日21日(日本時間22日)米ニュージャージー州ニューアークで挙行されるIBF世界クルーザー級タイトルマッチ兼賞金トーナメントWBSS(ワールドボクシング・スーパーシリーズ)1回戦の計量が20日行われた。IBF王者ムラト・ガシエフ(ロシア)が198.85ポンド(90.20キロ)、挑戦者の元WBC王者クリストフ・ウロダルチェク(ポーランド)が199.5ポンド(90.49キロ)を計測。リミットの200ポンドをクリアした。

優勝候補の一角ガシエフ(左)と元王者ウロダルチェク

 ガシエフ(24勝17KO無敗)は昨年12月、同胞デニス・レベデフから獲得した王座の初防衛戦。本来ならレベデフの保持するWBA王座もゲットしたはずだが、試合はIBF王座のみが争われた。

 24歳とトーナメント出場選手で一番若く、WBO王者オレクサンデル・ウシク(ウクライナ)と並んで優勝候補に挙げる専門家もいる。カリフォルニア州ビッグベアのゲンナジー・ゴロフキンのキャンプに合流して腕を磨いている。

 対するウロダルチェク(53勝37KO3敗1分)はこれが世界戦12戦目。09年から14年にかけWBC王者に君臨。それ以前に短期間IBF王者にも就いている。3年ぶりの王座復帰とトーナメント上位進出を期している。

 この試合の勝者は9月、ディミトリ・クドルヤショフ(ロシア)を2回で沈めたWBA“レギュラー”王者ユニエル・ドルティコス(キューバ)と準決勝で対戦する運びになっている。Photos by Stephanie Trapp/Ring Star

Related article
関連記事