April
14
Sunday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

23°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 好川菜々の暫定世界戦決定、12.16メキシコ

好川菜々の暫定世界戦決定、12.16メキシコ

2017年11月21日 18時12分

 堺東ミツキジムは21日、所属する前WBO女子世界フライ級王者の好川菜々が12月16日(日本時間17日)、メキシコのテカマクでデリア・ロペス(メキシコ)とWBC女子世界フライ級暫定王座決定戦を行うと発表した。

メキシコを訪問した好川(左)=堺東ミツキ提供

 好川は昨年10月、WBO女子フライ級王座を獲得、今年4月の初防衛戦で敗れて王座から陥落した。「年内に世界タイトルができなければ辞める気持ちを固めていた」という中、思わぬ形でチャンスが巡ってきた。

 WBC女子フライ級はジェシカ・チャベス(メキシコ)が王者に君臨するが、同ジムによると、チャベスがダイヤモンド王者となり、次戦も他階級王者との対戦を計画していることから、WBCが暫定王座の設置に踏み切ったという。

 39歳の好川は7勝4KO2敗。「これが最後のチャレンジ」とのコメントを発した。記録サイトのボックスレクによると、ロペスは41歳で戦績は10勝5KO6敗2分。好川陣営は、ファイトマネーの全額を9月に起きたメキシコ中部地震などへの義援金として寄付することも発表した。

Related article
関連記事