May
23
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

22°C Clouds
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 斉藤が最終回TKO勝ち 湘南ボクシング

斉藤が最終回TKO勝ち 湘南ボクシング

2013年6月2日 19時51分

粘る藤沢をしとめた斉藤(左)

 2日、神奈川県の茅ヶ崎総合体育館で行われた「湘南ボクシング」、メインのライト級8回戦は斉藤正樹(TEAM10COUNT)が藤沢一成(レパード玉熊)に最終8回TKO勝ち。

 斉藤は右ガードの甘い藤沢に返しの左フックをたびたびヒット。初回早くもダウンを奪い、また右のアッパーも効果的だった。藤沢も一生懸命手を繰り出して応戦したが8回開始早々に連打を浴び、ストップされた。タイムはこの回45秒。

 戦績を9勝2KO9敗3分とした勝者斉藤は「最後は気持ちでした」と喜んでいた。藤沢は9勝2KO10敗4分。

Related article
関連記事