0120_excite_650x150

0120_excite_650x150

2018年1月15日月曜日

ジョシュアvsパーカー決定 3.31ヘビー級統一戦

 WBAスーパー&IBFヘビー級王者アンソニー・ジョシュア(英)とWBO世界同級王者ジョセフ・パーカー(ニュージーランド)の3団体統一ヘビー級戦が正式決定した。日時は3月31日、場所は英ウェールズ・カーディフのプリンシパリティ・スタジアム。主催のマッチルーム・ボクシングが発表した。

 両者は昨年から対戦交渉をスタートし、ファイトマネーの配分などで細かい調整を行った。英国の報道などによると、最終的に格上のジョシュアが約3分の2、パーカーが約3分の1で合意したという。

 ロンドン五輪金メダリストのジョシュアはデビューから20連続KO勝ち。昨年4月、元統一王者ウラジミール・クリチコ(ウクライナ)との試合に劇的なKO勝ちを収め、国内での絶大な人気を不動なものにした。

 パーカーも同じく全勝(24勝18KO)ながら、対戦相手に大物はおらず、自国での人気もいまひとつ。9月に英国でヒューイ・ヒューリー(英)を相手に2度目の防衛を成功させており、今回は3度目の防衛戦となる。

 クリチコ戦でウェンブリー・スタジアムに9万人の観衆を集めたジョシュアは昨年10月、カルロス・タカム(カメルーン)との一戦をプリンシパリティ・スタジアムで行い、こちらも観衆は7万8000人という盛況ぶり。

 今回も同規模のイベントになることが予想される上、今年中には39勝38KO無敗のWBC王者デオンタイ・ワイルダー(米)との頂上対決も期待されており、ヘビー級戦線はますますヒートアップしそう。なお、ワイルダーは3月3日、米ニューヨークのバークレイズ・センターでルイス・オルティス(キューバ)と防衛戦を予定している。