2018年3月7日水曜日

4.21ブローナーvsバルガス、WBCミドル級暫定戦も

 4月21日、PBC(プレミア・ボクシング・チャンピオンズ)シリーズのイベントのメインで元王者同士、エイドリアン・ブローナー(米)とジェシー・バルガス(米)が顔を合わせることになった。6日(日本時間7日)メディアに通達された。試合は144ポンド(65.32キロ)契約のキャッチウエート、12回戦で行われる。会場はニューヨークのバークレイズセンター。

 元4階級制覇王者のブローナーは当初、オマール・フィゲロア(米=元WBCライト級王者)とのWBC・S・ライト級挑戦者決定戦が組まれていた。ところが2月、アトランタのショッピングモールで女性に痴漢行為をした容疑で逮捕される醜聞。相手のフィゲロアもカリフォルニア州でのキャンプ中に飲酒運転で逮捕され、試合の成立が危ぶまれていた。

 結局、フィゲロアは肩の負傷を理由に辞退。スキャンダルの帝王ブローナーは今回、罪が軽く?リング復帰が許されることに。元WBOウェルター級王者バルガスは同級WBA&WBC統一王者キース・サーマン(米)挑戦を目指していたものの交渉が成立しなかったため、ブローナー戦を選択した。契約体重はウェルター級リミット3ポンドアンダーでバルガスにはややハンディとなる。

 同日は先週土曜日3日に予定されながら延期されたジャモール・チャーロ(米)vsウーゴ・センテノ(米)によるWBCミドル級暫定王座決定戦も組み込まれた。