2018年5月2日水曜日

山中さんリナレスにエール「右カウンター決めろ!」

 元WBC世界バンタム級王者の山中慎介さんが2日、WOWOWの辰巳放送センターで行われた『エキサイトマッチ』の事前番組『最強ボクサー激突!2週連続ビッグマッチ完全ガイド』の収録に参加。12日(日本時間13日)に2階級制覇王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)の挑戦を受けるWBA世界ライト級王者ホルヘ・リナレス(帝拳=ベネズエラ)に熱烈エールを送った。

 ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンでゴングとなる3階級制覇王者リナレスと、現役最強との呼び声高いロマチェンコの一戦はファン垂涎のスピード対決。WOWOWは5日(日本時間6日)のミドル級3団体統一王者ゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)のV20戦とともに、2週連続でアメリカから生中継を行う。

 そこで山中さんの予想を聞いてみると─。

「手数はロマチェンコのほうがホルヘより多いでしょう。ロマチェンコって最初はタッチボクシングみたいで、回を追うごとにスピードが上げていく。ああいうタイプはまずいない」とまずは挑戦者の実力を高く評価した。

 ではホルヘに勝機はあるのか─。

「ホルヘもスピードはありますからね。(ペースアップする挑戦者に)ついていって、どこかのタイミングで右カウンターを決めてほしい。ロマチェンコもホルヘのような選手とはこれまでやったことはないと思いますよ。そこに期待していますね」と下馬評で不利に立つリナレスの劇的な勝利に期待を寄せた。

 同じくゲストの元プロゴルフ賞金女王の古閑美保さんは7歳でボクシングを始めたという8歳の甥が、ロマチェンコの練習をユーチューブでチェックして真似ているエピソードを紹介。番組のMCを務めるくりぃむしちゅーの上田晋也さんに「まだ早いでしょ!」と突っ込まれていた。

 WOWOWはゴロフキンvsバネス・マルティロスヤン(アルメニア=米)のミドル級戦を13日(日)午前10時30分から、リナレスvsロマチェンコを13日(日)午前9時から生中継。この日収録した「最強ボクサー激突!2週連続ビッグマッチ完全ガイド」はあす3日午後5時30分から無料放送される。