March
05
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

8°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > V2の京口紘人 統一戦&2階級制覇に意欲

V2の京口紘人 統一戦&2階級制覇に意欲

2018年5月21日 16時26分

  IBF世界ミニマム級チャンピオンの京口紘人(ワタナベ)が試合から一夜明けた21日、都内のジムで記者会見を開き、統一戦の実現やL・フライ級進出など、新たな野望を語った。

左から渡辺会長、京口、井上トレーナー

 京口は20日、ビンス・バラス(比)を退け、2度目の防衛に成功。序盤にダウンを喫しながら大差判定勝ちを収めた京口。尊敬する先輩の田口が敗れたことについて「田口さんがどうするか分からないけど、まだ背中を見続けたい」と語った。

 渡辺均会長によると、V3戦は9月を予定しており、対戦相手は挑戦者決定戦に勝利した同級3位マーク・アンソニー・バリガ(比)が有力とのこと。渡辺会長はさらに踏み込んで「年末には統一戦をやりたい」との考えも明かした。

 京口は「タイミングが合えばどの王者ともやりたい」とまずは他団体王者との統一戦を受けて立つ構え。さらに「L・フライ級にいずれは殴り込みたい」と2階級制覇の野望も明かした。

Related article
関連記事