March
05
Tuesday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

8°C Rain
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > サンダースまた負傷 WBOミドル級戦は2度目の延期

サンダースまた負傷 WBOミドル級戦は2度目の延期

2018年6月4日 10時19分

  6月23日にロンドンのO2アリーナで予定されていたWBO世界ミドル級タイトルマッチ、王者ビリー・ジョー・サンダース(英)と挑戦者マーティン・マーレイ(英)の試合が延期されることになった。サンダースがハムストリングを痛めたことによるもの。

 この試合は当初4月14日にセットされていたが、サンダースが手を負傷したため6月に延期。2度目の延期を突き付けられたマーレイは「彼はゴロフキンやカネロと戦って大金を稼ごうとしていることは知っている。けれど私はリスクのある相手で、やつは私と戦いたくないんだ」と自身のSNSで恨み節を発信した。

 これにはサンダースも「マーレイとファンに謝りたい。私はすぐに戻ってくる」と平身低頭。防衛戦の新たなスケジュールは近く発表される見込みだ。

 ミドル級は、WBA王者の村田諒太(帝拳)がターゲットにしているWBAスーパー・WBC・IBF王者のゲンナジー・ゴロフキン(カザフスタン)が、メキシコのスター、サウル“カネロ”アルバレスと9月の再戦を目指しているが、交渉成立の見通しはいまのところ立っていない。サンダースもかねてゴロフキン、カネロとの試合を希望している。

Related article
関連記事