February
22
Thursday

ボクシングニュース | ボクシングビート編集部制作

share

4°C Mist
Tokyo

Boxing News(ボクシングニュース)

Home > Match Information > 10.20米ダゾーン第2弾 米国のマッチルーム興行続々

10.20米ダゾーン第2弾 米国のマッチルーム興行続々

2018年8月25日 11時42分

 米ボストンのTDガーデンで10月20日ゴングとなるイベントは、英国のマッチルーム・ボクシング主催で、DAZN(ダゾーン)が米国でストリーミング配信をする第2弾。WBO世界ミドル級タイトルマッチ、王者ビリー・ジョー・サンダース(英)vs挑戦者1位デメトゥリアス・アンドラーデ(米)を筆頭に力の入ったカードが用意された。

 セミで出場のIBF世界S・フェザー級王者テビン・ファーマー(米)は今月3日の王座決定戦で元IBFフェザー級王者ビリー・ディブ(豪)を下して戴冠したばかり。新たにマッチルームと契約を交わし、2ヵ月半のスパンで同級7位のジェームス・テニーソン(英)を迎える。

 マッチルームのプロモーター、エディ・ハーン氏はメインとセミに英国選手を送り込むほか、カタール出身で英国籍の無敗ホープ、キッド・ギャラードとトカ・クレイリー(リベリア)によるIBFフェザー級挑戦者決定戦をセットした。

 さらにWBA&IBF女子統一王者で女子スタ候補のケイティー・テイラー(アイルランド)が防衛戦を行うほか、元WBA世界S・バンタム級王者スコット・クイッグ(英)も出場予定だ。

 マッチルーム・ボクシングは翌週27日にも、ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンでイベントを開催する。カードはダニエル・ジェイコブス(米)とセルゲイ・デレフヤンチェンコ(ウクライナ)によるIBFミドル級王座決定戦と、王者アルベルト・マチャド(プエルトリコ)vs挑戦者ユアンデール・エバンス(米)のダブルタイトル戦。

Related article
関連記事