2018年9月27日木曜日

元王者オルティスの試合中止 アコスタがV2戦

■日曜日30日リング登場を予定していた元WBCウェルター級王者ビクトル・オルティス(米)だが、女性に性的暴力を振るったとして訴えられているため、試合はキャンセルされた。オルティス(31)はカリフォルニア州オンタリオでジョン・モリナJr(米)とのウェルター級12回戦が組まれていた。事件は今年3月に発生。オルティスは10万ドル(保釈金)を払い釈放されていた。有罪となれば1年の服役になるという。

■田中恒成(畑中)に挑戦後、田中が返上した王座を獲得したWBO・L・フライ級王者アンヘル・アコスタ(プエルトリコ=18勝18KO1敗)に10月13日ラスベガスのハードロック・ホテルでV2がセットされた。相手はアブラハム・ロドリゲス(メキシコ)。ロドリゲス(23勝11KO1敗)は3月、無名選手に負傷TKO負けで初黒星を喫したが7月に再起。試合はGBPがフェイスブックで配信する。

■SUPERFLY3(9月8日=ザ・フォーラム)で同胞フェリペ・オルクタとの激戦を制したWBC・S・フライ級1位フアン・フランシスコ・エストラーダ(メキシコ)が11月24日、地元ソノラ州エルモシーヨで無冠戦を行うと発表した。エストラーダは10月6日に防衛戦を行うWBC王者シーサケット・ソールンビサイ(タイ)とのリマッチを希望している。